まぁ、ちっとこの辺で春期講習振り返ってみっか

智心館の春期講習を何やっていたのかろくにお知らせもしないまま、今週で春休みが終わります。

 

春期講習は通塾曜日は変えずに、時間を延ばす形で今までの学習内容を振り返っていきました。

 

通塾曜日は変えないといっても、春期講習から新年度の時間割に変更しましたので、ちょっとだけ新鮮さはありました。中3が一堂に会したりしてね。

 

中3にお渡ししたテキストは受験まで使うものです。正直、栃木県入試、過去問と3年分のまとめ教材を完璧にすれば事足りる。しかも上位向けの教材は、あまりワークに載らないながら栃木頻出な、「規則性」の問題がガッツリ入っています。一年かけてやりきりましょう!

 

今年は中3が今の段階から多いので(ラスト定員まで1名です)、割と今の段階から忙しいです。そして、中2もあと2人ということを知り、昨日は講師と喜びを分かち合いました。

 

今年の体験生は全員が入塾しました。3年目にして撒いた種が花を咲かし始めたような気がします。

 

1期生も2期生も頑張ってくれたからな〜!ありがとう。

 

でも同時に咲いた花はいつか枯れる。だから、新しい種を撒く。次また花を咲かすまで水を与えることを止めない。今いる生徒を大切にすることです。

 

春休みはそんな思いで、特に昼間から来てもらうといったわけでもなく、“継続”に力を入れてきました。

 

 

 

最近は自立というよりかは、「集団個別」という方が適しているのではないだろうかと思うくらい、丁寧に教え込んでいます。新入塾生が多いというのも一因なんですが、まずはしっかり勉強のやり方を掴んでもらわないとなと思っています。

 

そして、今週やったことを踏まえて、来週からは講師から“塾来て早速テスト(仮)”があります。これは講師発案のテストなんですが、塾来てまず始めに、公式や英単語、文法などを出すそうです。個人的にすごく面白そうと思ったので、運営されていく様を見守ろうと思います。講師も「何出そうかなー。」とか、色々悩んでいました。授業中にメモったりとかして(多分生徒の間違えてるところ)、すごく前向きに取り組んでいるのが分かります。

 

自分が立ち上げた塾だけど、自分以外の色が着いていくのが楽しみです。塾始めるときはそんなこと微塵も思いませんでしたが、2年の中でそんな変化もありました。

 

以上、春期講習というほど講習感ないですが、最後まで頑張ろう!